ビットコインを使うメリット

ビットコインは仮想通貨の中でもトップに君臨をしていますので人気を集めています。

 

2017年に入っていろいろな企業がどんどんと使えるようにしていることから今後さらに仮想通貨が使える可能性が広がっていく可能性があるのですが、そもそもビットコインを使うメリットとはどんなことなのでしょうか?

 

それについて調べていきましょう。

ビットコインのメリット

ビットコインは目には見えませんがお金です。

 

仮想通貨と呼ばれているお金で実際に使うとなった場合にはネット間でのやり取りとなりますね。

 

普通のお金と違って日々の価格が需要と供給のバランスの関係で日々動いていますのでそこは注目をしたいポイントといえます。

 

他にも、仮想通貨に関しては管理者がいないのが特徴といえます。

 

そのため、国の情勢で仮想通貨の価値が一気になくなったりすることもないですので世界中で共通のお金になっているといえます。

 

仮想通貨の特徴は?

 

・個人間で直接の送金が可能

・手数料が現金を比較して無料もしくは格安

・監視も制限にないため自由に使える

 

このように送金は自由となっていますし、相手への着金の速さも大きな特徴となっています。

 

ビットコインの場合はブロックチェーンという仕組みを利用するため早ければ送金をして10分程度で相手につきますし、利用の手数料の数百円程度となっています。

 

現金を海外へ送金したい場合には銀行での手続きが一番早いのですが、それでも結構な時間がかかっていました。

 

しかも、手数料もかなり高いため無駄な出費となる場合もありましたね。

 

それと比較をした場合に一気に手数料も安くなるメリットがありますのでメリットとなります。

ビットコインの課題

世界で共通に使える通貨として人気を集めているのですが、実際に使うとなった場合にはまだまだ課題も多いです。

 

送金に関しても決済に関しても双方がビットコインの手続きをできるようにしておく必要がありますがまだまだ浸透はしていません。

 

円やドルなどと比較をした場合に流通の数は少ないので今後さらに広がっていくことが必要となるでしょう。

 

2017年の10月現在でもビットコインの普及に関してはまだまだ初期段階といえます。

 

世界中での認識も少ない部分ではありますので今後さらに広がっていく必要がありますね。

 

どこまでビットコインが普及をしていくのか?

 

目が離せないですが、さらに広がって価値が上がることを私はねがっています。

 

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)