ビットコインを使い方と支払い

ビットコインを実際に使ってみたい。

 

でも、実際に使うとバーないってもどのように利用をすればよいかわからないですよね。そこで、お店でビットコインを使う方法をご紹介したいと思います。

 

まず、実際に日本で利用をするとなった場合にはまだまだ普及率が低いです。

 

現在(2017年3月)で約2600店舗と言われており、法案が通って実際に始まると一気に広がっていくと言われています。

 

アメリカなどではすでにディスカウントストア、ウォルマート、スーパーマーケット、ネット通販のイーベイなどで普通に決済をすることができます。

 

すでにアメリカではポピュラーに使えます。日本だと誰もがしっている所となるとDMM.comになります。ここはすでにビットコインの決済を取り入れています。

ビットコインで支払いをする

ビットコインで支払いをする方法はとても簡単です。

 

最近はレストランやバーなどで支払いができるようになって来ていますので覚えておきましょう。まずはお店で支払いをするためにビットコインを持っておきましょう。

 

口座を持っていない方はまず口座を開設するところからはじめてください。

 

口座開設の方法

 

あとは、入金をしてウォレットと呼ばれるビットコインの財布の代わりになるアプリをスマホへ入れておきましょう。実は取引所で持っていてもウォレットへ入れておかなければ使うことができませんので、ビットコインで支払いをする可能性はあるならまずはその作業をしておきましょう。

 

あとは、使えるお店で会計時に「ビットコインで」と伝えるだけで支払いをすることができます。

 

ビットコインはその時に相場によって価格も変わりますのであなたのビットコインの減りも変わります。例えば、コーヒーを一杯500円で購入をする場合に、1BTCが10万円ならば0.005BTCで支払うという形になります。

 

毎日価格は変動してますので、値段が上がった時に支払いをすると得をすると言うことです。

ビットコインでお店に支払いをするには?

レジへ行き、「ビットコインで支払い」という旨を伝えるようにしてください。

 

お店側がタブレットにQRコードを表示してくれます。あとはあなたのスマホにあるウォレットのアプリでQRコードを読み取れば自動的に支払いが完了します。

 

手続きはたったこれだけです。

 

もしビットコインが足りない場合には取引所から購入をしてウォレットへ入れるか?もしくはビットコインのATMで購入をしておけばOkです。

 

ビットコインで支払いがすべて出来るようになれば、財布が必要無くなりますね、そんな世の中も間もなくやってくるのでしょうか。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)