ビットコインが使える日本の店

ビットコインの知名度がどんどんあがってきていますが、実際に使っている人とあまり見たことがないです。

 

もちろんそもそもビットコインの存在も知らないという人はいるかもしれませんが、可能性としてあり得ることなのかもしれないです。

 

ビットコインが決済として使えるようになっているのは事実です。

 

日本でもどんどん使えるようになってきており、大手のビットコイン取引所でも楽天などと提携をして購入をした場合にはビットコインはたまる仕組みができています。

 

このようにビットコインを決済をして使える仕組みがどんどん増えてきていますので今後さらに増えていく可能性もありますので楽しみで仕方がないです。

 

そんなビットコインを決済をして使える店舗についてかいていきましょう。

ビットコインを日本で利用が可能なお店

ビットコインを日本で決済したいと思った場合に、2017年に大きなニュースとなったのは大型家電量販店の部ビッグカメラになります。

 

ビッグカメラは大手の家電量販店として人気ですが、ビットコインを多く持っている中国人客をターゲットにビットコインの導入を試験的に開始をしました。

 

詳細はこちら→ビットコインはビッグカメラで使える

 

今は試験的に導入をしているみたいで実際に使える店舗は東京の中心にある西新宿店や秋葉店となっていますが、決済方法としてうまくいった場合には一気に全国に広がる可能性もありますね。

 

また、リクルート系も新たな決済手段として夏に導入をする仕組みができていますので楽しみといえますね。

 

昨年まで1万店舗もビットコインを使えるお店はなかったのですが、今後日本では26万店舗まで伸びていく可能性もありますので楽しみといえます。

 

正直、ビットコインの決済は日本中で広がりあらゆるものを手に入れることができるようになれば日本円は必要なくなり、ビットコインのみでOKということになりますので普及をしてほしいなと感じますね。

ビットコインが日本で使える 世界と比較

実は世界でもビットコインを決済をして使える仕組みがどんどんできあがっていますので日本でも増えていく可能性を秘めていますね。

 

最近世界でビットコインの決済をすることができるお店が増えているのがアルゼンチン、ニューヨーク、参フランシスコなどです。

 

アメリカのサンフランシスコといえばシリコンバレーで有名な場所なので先進的なビットコインも受け入れられやすいといえます。

 

日本も今後はさらに増えていくとおもわれますので楽しみですね。

 

個人的には一度ビットコインで決済をしてみたいなと思っています♪

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)