ビットコインの投資市場と高騰の理由

ビットコインの投資市場になりますが、現在はどうなっているのでしょうか??

 

2017年に入り右肩上がりに価格を上げているビットコインですが、ここまで上がっている理由について分析をしてみたいと思います。

 

大きな要因として考えられているのは、「日本の投資家は軒並み投資をしている」というのが大きな理由として考えられています。

 

一時期は中国の投資家がビットコインに投資をしているということで軒並み価格を上げているという現象がありましたが今では日本の投資家に代わっています。

 

ビットコインは需要が伸びれば価格も上がっていくという理由があります。

 

そのため、どんどん日本でビットコインの購入がすすんでいますので価格も上がっているという要因がありますね。

 

中国の投資家がなぜ購入をしなくなったかというと、中国ではビットコインの取り扱いについて厳しい規制がひかれていました。

 

先日になり解除をされましたが中国のマネーロンダリングが要因となっています。

マネーロンダリングとは?

麻薬取引、脱税、粉飾決算などの犯罪によって得られた資金(汚れたお金)を、資金の出所をわからなくするために、架空または他人名義の金融機関口座などを利用して、転々と送金を繰り返したり、株や債券の購入や大口寄付などを行ったりすることです。

このマネーロンダリングにビットコインは最適だったという理由から中国では規制を引いて取引ができないようにしていました。

 

しかし、中国もマネーロンダリングに関してある程度対策ができたということからビットコインなどの仮想通貨の取引に関しては可能になったといえます。

 

最近の高騰はこの影響も大きくあります。

 

過去は中国の投資家がビットコインを購入することにより価格が上昇をしていましたが、そこに中国の投資家もさらに追加で購入をしている状態。

 

つまり、中国と日本の投資家が一気に投資の対象として購入をしているということから値を上げているという理由がありますね。

 

中国のビットコイン取引の解除は大きなメリットとして考えられています。

 

今後はさらにビットコインの需要が増えていくことにより、価格もさらに増加をしていく傾向があるといわれていますので正直楽しみな部分も大きくなっていますね。

 

ただし、規制を作ったからといってマネーロンダリングがすべてなくなるということはないと思いますので今後どうなっていくのか?は気になるところです。

 

今後価格が上がる予想がされますので日本の投資家も動いていくことではないでしょうか??

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)