ビットコインの取引所で本人確認が郵送である

ビットコインと取り扱いたいと思って場合には取引所で口座を解説する必要があります。

 

口座を開設する場合に大事なこととしては、大手のビットコイン取引所を利用すると言うことです。過去にマウントゴックス社の破たんがあり大きな損をした人もいました。

 

そうならないためにも仮想通貨の取引所はある程度資金と規模を持っている所で解説をして、複数に分散をしておくことをオススメします。

 

大手の取引所はこちらの2つになります。どちらも口座開設の方法を書いていますので参考にして下さい。

 

bitflyerの口座開設の方法

 

coincheckの口座開設の方法

 

どちらも国内では大手のビットコイン取引所なので登録をして本人確認まですべて済ませておきましょう。

ビットコインの取引所で自宅に郵送あり

ビットコインの口座開設はなんかキャッシングに似てきたような印象がありますね。

 

4月より法律が変わったことにより「2017年4月1日より仮想通貨交換業(ビットコイン取引所事業など)に対しての法律が施行されます。それにともない、本人確認とハガキの受け取りが必要」

 

となりました。そのため、取引所より登録を済ませると「本人確認とハガキの受け取り」という欄があります。そこから簡単に質問に答えると郵送がきますね。

 

郵送をされてくるハガキは簡易の書留で郵送をされてきますので、ポストに入れられると言うものではなく誰かが自宅で受け取らなればなりません。

 

私はbitflyerの受け取りをすっかりと忘れていたのですが2回目でも郵送をしてきてくれます、それを受け取ればどちらも取引所からも「確認終了」のメールが届きますので取引も自由に出来ますね。

 

こんな風なハガキが送られてきます。受け取ればそれで終了となりますのできちんと手続きをしておきましょう。

ビットコインの取引所 本人確認をする理由

これはビットコインにとってはプラスとなることなんです。

 

その理由としてビットコインは仮想通貨法の施行により今後日本中で使うことが出来る便利な通過をなります。しかし、もちろん犯罪や悪質な業者などがいることも事実です。

 

ビットコインはインターネット上で使うことができるというメリットは有りますが、その分ハッカーなどの危険にもさらされていることは事実です。

 

本人確認をすることにより安全性を高めていくと言う目的もありますので郵送などの手続きを取っているのでしょうね。ビットコインが何よりも安全に使えるがユーザーにとってうれしいことです。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)