ビットコインとは?仕組みを解説

ビットコインとは?と気になる方もいると思いますので、ビットコインとは?また仕組みについても紹介をしたいと思います。

 

ビットコインは仮想通貨と呼ばれている中で最も取引をされています。ビットコインはインターネット上で使うことが出来るお金のことを言いますね。

 

ビットコインは取引高でもナンバー1なので一番誰もが知っている名前になっていますが、実は世の中に仮想通貨は600種類もあると言われています。価値については数円のものから数万円までいくものと様々になっており、ビットコインに関してはだいたい13万円くらいになっていますね。

(2017年4月現在)

 

ビットコインの詳細についてはトップページに書いていますので参考のしていただければと思いますが、今後さらに価値が上がっていくと予想をされてます。

 

仮想通貨であるビットコインは世界中で利用を出来るお金となっており、日本でも使えるお店は徐々に増えてきています。あの大手の家電量販店ではあるビッグカメラがビットコインの決済を導入するとして先日話題にもなっていました。

 

店舗数が増えることと、東京オリンピックで外国人がたくさん押し寄せますのでその際にビットコインの価値が高まっていくと予想をされていますね。

ビットコインとは?技術的な仕組みを紹介

ビットコインはある技術で一躍有名になりました。

 

それは、ブロックチェーンです。ブロックチェーンはビットコイン生みの親であるサトシナカモトが作ったとされているシステムです。

 

通常のお金の場合は記帳などをされることやいろいろな銀行の信用情報で個人の資産などを把握できますが、中央銀行を設置などの莫大は費用がかかります。

 

しかし、ビットコインの場合は中央銀行は存在をしません。そのため、誰にも管理をする人はいないと言うことです。しかし、誰もがいろんな人のビットコインのやり取りを見ることができます。

(個人情報は暗号化されている)

 

利用をしている人が証人となりますので悪いこともできないですし不正を防ぐことになります。

ビットコインとは 仕組みを理解

ビットコインは需要と供給で価格も変動をしています。

 

そのため、投資目的で購入をする人も多いのですが仕組みをある程度理解をしてから購入をする方が良いでしょう。中央銀行が存在をしていないので管理はすべて自分の責任となります。

 

仕組みを知らないとさっと盗まれる可能性もありますのでビットコインについてちょっと勉強をしてから利用をしましょうね。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)