ビットコインとは?仮想通貨について簡単説明

ビットコインと聞くと名前は聞いたことがあるけれども、実際にどんなものなのでしょうか?

 

初めての人にはわからないものですよね。

 

ビットコインは仮想通貨と呼ばれるインターネット上で使うことができるお金になります。お金と言っても実際に触ることができるわけではなく、実在はしないものとなっていますね。仮想通貨とはインターネット上に存在をしているお金のことを総称して言います。

 

ビットコインはその中の1つと言うことになりますが、有名な理由としては仮想通貨の中では最も取引のされている仮想通貨をして人気を集めているからです。

 

ビットコインの特徴は中央銀行が存在をしない仮想通貨をなっています。日本円には日本銀行という発行と管理をしている機関が存在をしていますが、ビットコインの場合はそのような機関は存在をしません。

 

仮想通貨に共通をしていることは、その中央銀行がいないと言うことになりますね。

ビットコインを簡単説明 仕組みとは?

ビットコインの仕組みについて書いて行きます。

 

先ほど中央銀行が存在をしないと言うことを言いました。そのため、基本的にビットコインの管理についてはネット上で自分の責任と言うことになります。

 

紛失したり、盗まれたりした場合でも誰も保証はしてくれません。

 

しかし、セキュリティは万全ですので安心をして下さい。ビットコインの仕組みで外せない言葉はブロックチェーンになります。ブロックチェーンの仕組みについての詳細はこちらに詳しく書いてありますが、簡単に説明をするとビットコインに関わる全ての人がお金のやり取りを見る事が出来ると言う点です。

 

例えばAさんが2ビットコインを購入したと場合に改ざんをして5ビットコインに変更をしたとします。しかし、ほかの人のパソコン上はAさんの取引は2ビットコインと記載をされています。

 

本気で改ざんをしようと思った場合にはビットコインに関わる全てのパソコン上の記載を変えなければなりませんので現実的に強固なセキュリティになっていると言うことになりますね。

ビットコンンとは簡単解説 取引所へ登録

ビットコインの取引をしたいと思った場合には、取引所で口座を開設することが条件となります。

 

ビットコインを入れておく口座を持っておかなければ購入はできませんね。また、購入をした後はウォレットと呼ばれるビットコインの財布をスマホのアプリに入れておけばいつでも利用ができます。

 

最近はビッグカメラでも導入をしていますので今後日本ではさらに広がっていくことでしょう。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)