ビットコイン 送金の手数料と早さに驚愕

ビットコインはインターネット上でやり取りをすることができるお金となっていますが、実際に利用をするとなった場合に重要なポイントがあります。

 

それは、送金の速さです。銀行の送金システムと比較をしてみると圧倒的な早さとなっており口コミでも「ビットコインの送金の早さに驚愕」「銀行の送金とあまりにも違い過ぎる事実にビックリ」など実際にビットコインの送金システムを利用した人は衝撃を受けているみたいです。

 

これは本物の現金を扱っているのか?それとも目には見えない現金を扱っているか?によって異なってくる差となっていますね。

 

手数料、利用可能な時間、即時性など銀行システムと比較をしても圧倒的な利便性がありますのでうまく活用をして下さい。

ビットコイン 送金手数料はいくら?

ビットコインは送金をして着金をするまでにかかる時間は10分くらいになっています。

 

これはマイニングにかかる時間となっていますね。

 

ビットコインは中央銀行が存在をしていないのでなぜ手数料がかかるのか?と思う方もいると思いますがこれは手数料をマイニングをしているコンピュータに支払っています。

 

マイニングには電気代などがかかりますので、新しく発酵されるビットコインの手数料などに充てられることになるみたいですね。

 

海外へ銀行で送金を行った場合には数時間から数日かかる場合もありますし送金手数料も10万円ならば約4,000円程度取られます。それに対して、ビットコインならば遅くても10分程度で手数料も数円~数十円程度となります。

 

あとは海外で現金に戻す手数料がかかる程度となっていますので銀行と比較をしてもメリットしかありません。手数料が圧倒的に安いので海外送金をよくする方にとってはうれしいサービスです。

ビットコインの送金 相手は損をしない

相手は送金をされたお金を受け取るだけとなります。

 

銀行と通した場合には相手は緊急でお金を送ってほしいと言う場合でも数日はかかりますが、ビットコインの場合は連絡をもらって数10分で相手に届けることが出来ますね。

 

相手は現金に換金をする手数料くらいですが実は注意をしなければならないポイントがあります。それは、ビットコインの価格が変動をしていると言う点です。

 

毎日価格が変動をしていますので送金をしてもらったときよりも価格が下がる可能性があります。価格変動をみて送ってもらった時よりも良いレートで換金を出来れば得をしますが、下がっている時なら損をしますので受け取った時の価格を注意してください。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)