ビットコインの仕組みを説明

ビットコインについて説明をしていきます。

 

ビットコインは世の中に600種類以上もあるとされている仮想通貨の中の1つとなっており、仮想通貨の中ではトップの取引量を誇っています。

 

つまり、取引量の価値もナンバーワンの仮想通貨といわれていますね。

 

そんなビットコインですが価格の相場について書いていくと2017年の7月時点で30万円が相場となっていますので価値も高い通過と言われていますのでオススメですね。

 

そんなビットコインに仕組みについて書いていきます。

ビットコインの仕組みを説明 投資と決済

ビットコインの役割は主に3つあります。

 

「投資」

「決済」

「送金」

 

この3つがビットコインの主な役割となっていますので理解をしておきましょうね。

 

この中で決済については今年の2017年に入り徐々に使える店舗が増えてきています。

 

そのため、今後決済手段としてどんどん普及をしていけばそれだけ価値も上がると思いますし、その逆としては決済が広まらなければどんどんなくなっていくことでしょう。

 

送金に関してはビットコインは簡単に早くできます。

 

海外でも数分で到着をしますので「着金の速さ」はビットコインの魅力といえますね。

 

最後に気になる「投資」について書いていきます。

 

ビットコインの投資は比較的簡単な仕組みとなっていますので初心者でも利用がしやすいと言われています。

 

その理由としては株やFXのように難しいチャートを見るわけではなく、安い時に購入をして高い時に売ることができればよいだけです。

 

私の友人は1ビットコインが10万円の頃に購入をして今では30万円なので20万円の利益を得ています。

 

このように利益を出すことももちろん可能となりますのでビットコインの投資は手を出しやすいと言われていますね。

ビットコインの仕組みを説明 複雑なチャート

投資をすれば儲かる可能性もありますが、その逆ももちろん考えられますので注意をしましょう。

 

もちろん儲かる可能性もあるのですが、それはビットコインの需要が伸びているので価格が伸びてる状況になりますが、その逆も考えられます。

 

それは暴落が下落になりますね。

 

例えば、8月1日にハードフォークにより分裂をすると言われていますのでその場合は一気に価格を下げる可能性も示唆されています。

 

投資で儲かるということは損をする可能性も高いということなので自分の自己責任で投資を行ってくださいね。

 

チャートは結構複雑なのでよく見ておきましょう。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)