ビットコインの手段 購入と投資

ビットコインの利用の手段としては、いろいろあります。

 

大きく分けると「決済」「投資」になりますね。

 

ビットコインは少しずつ日本でも使える店舗が増えてきています。昨年は2600店舗ほどでビットコインが使える店舗を探すのにも一苦労していましたが、今ではビットコインが使える店舗もどんどん増えています。

 

その理由としては、ビットコインは世界共通のお金であるということです。そのため、世界中の人が使うことができるお金なのでビットコインを観光客に利用をしてもらうという考えもあります。

 

日本は2020年に東京オリンピックがありますのでそこまでにどんどん普及をしていくのでしょう。

ビットコインの手段 購入の方法

決済も投資もしていくためにはビットコインを購入しなければなりません。

 

取引をしていくためには、ビットコインの取引所で口座を開設しなければなりません。日本で利用をするならビットフライヤーコインチェックがおすすめです。

 

どちらも日本では知名度もありますし、大手の取引所となっていますので利用をして下さい、おすすめとしてはどちらにもビットコインを分散しておくことです。

 

ビットコインは資産となりますのでそこは抑えておきたいポイントと言えますね。

 

取引所へ登録をしたらあとはビットコインをクレジットカードやコンビニ支払いで購入をすればあなたのビットコインになるという仕組みになります。

 

購入をしてスマホにビットコインのウォレットと呼ばれている財布のようなものを入れておけばいつでも決済として利用ができますので活用して下さいね。

 

すでに大手の家電量販店であるビッグカメラに決済の導入が試験的に行われています。これが成功をすれば一気に世の中に広がっていく可能性がありますので決済もしやすくなっていくでしょう。

ビットコインの手段で投資が人気

ビットコインは日々価格が変動をしています。

 

これは需要と供給のバランスによるところが大きくなっていますね。ビットコインを購入したいと思っている方が多ければ価格もどんどん上がっていきます。

 

投資のルールはとても簡単で安い時に購入をして高い時に売る。ただ、これだけですので利用がしやすくなっていきます。

 

初心者にも手を出しやすいといわれており、相場とチャートを見て少しでも安い時にビットコインを購入してください。

 

個人的にはビットコインは東京オリンピックまでどんどん価格を上げていくと予想をしていますので投資目的なら長いスパンで見る方が良いと思います。

 

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)