ビットコインの使う手段と安全性

ビットコインを使う方法はとても簡単です。

 

まずはビットコインの口座を持っている事が条件となりますが、このビットコインの口座を持っていればあとはスマホのビットコインのウォレットを入れておけばOkです。

 

あとはうまく利用をしてくれれば可能となっていますね。

 

口座開設はこちら⇒ビットフライヤーの口座開設

 

先日大きなニュースが日本でありました。それは現在(2017年4月)の時点でビットコインを使うことが出来る店舗は実際のところ4000店舗程度でした。

 

これでは日本中のどこのお店でもほとんど決済ができないということになってしまいます。しかし、リクル―トや大手家電のビッグカメラが導入を決めたこともありますので2017年中に26,000店舗になると予想をされています。

 

これだけ増えていくということはビットコインはさらに日本の世の中に普及をしていくと予想をされていますので楽しみですね。

ビットコインの安全性

ビットコインは加増通貨の一種となっていますが、実際に利用をするとなった場合に「大丈夫?」と不安になる方も多いでしょう。

 

実はビットコインには過去に大きな事件がありました。それは国内でも最大の取引所であるマウントゴックス社が破たんをすると言うことです。

 

そのため、ビットコインを預けていた人たちは返金もされないままになってしまったということがありました。この事件のおかげでビットコインは怪しいという印象がついてしまったのですが、実はあとからわかったことなのですがこの事件はマウントゴックス社の社員が横領をしていたということでした。

 

そのため、ビットコインのシステムであるブロックチェーンなどの技術に問題があったと言うわけではありませんし今までのそれによりトラブルも起こったことはありませんので安心をして取引はできますよ。

ビットコインの手段と仕組み

ビットコインの手段と仕組みになりますが、実際に利用をするとなった場合にはいろいろな手段があります。たとえば、お金の代わりに決済の方法として利用をしておくことも一つの方法です。

 

他にも価格の変動がありますので投資の目的として使うこともできます。

 

手数料が低いと言うメリットがありますので海外への寄付や送金などもつかえますので手段はいまあるお金と何もかわりは有りません。

 

仕組みとしても送金手数料などが圧倒的に安いのでその点の手段として良い方法だと思いますね。今後は日本でもさらに普及をしていきますので楽しみですね。

 

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)