ノアコインの最新情報 フィリピン政府公認のウソ

ノアコインをご存知でしょうか?

 

これも仮想通貨の1つなのですが、フィリピン政府が後任をしている仮想通貨をして今話題になっています。その人気の秘密ですがビットコインとは違ってバックがフィリピン政府公認と言う点が大きな魅力となっています。

 

実際に名前くらいは聞いたこともあると思いますがビットコインと比較をした場合にどうなのか?調べてみました。最後に注意点もありますのでノアコインを購入しようと思っている方は絶対に読んでください!!

ノアコインとビットコインを比較

銘柄 ノアコイン(NOAH COIN) ビットコイン(BIT COIN)
発酵上限枚数 2,160億枚 2,100万枚
送金手数料 無料 有料(0.0002btc程度)
送金時間 瞬時 約10分程度
利息 初年度は20% なし
運営母体

     NOAH FOUDATION

      (フィリピン政府公認)

なし

このようにビットコインとノアコインを実際に比較をして見ると、決済にかかる時間と手数料、運営元が存在をしていない不安感などになります。

 

ビットコインの送金にかかる時間が10分程度かかっているのはマイニングにかかっているのですが、この時間の間に膨大な電気代もかかっていますので環境への配慮と言う点で低いと指摘もありますね。

 

このようにビットコインをノアコインを比較した場合にノアコインの方がビットコインと比較をしてもすべて優位なのでは?と言う点が話題になっています。

 

またノアコインには配当制度も導入をされています。1年目は20%、2年目は17.20%、3年目は14.79%・・・と毎年配当があり40年間続くと言うことです。

 

ノアコインはフィリピン政府が一丸となって作ったコインとなっており世界初の暗号通貨都市と暗号通貨を通じてフィリピンの社会問題を解決していくという流れになっています。

ノアコインは詐欺だった

なんかビットコインよりもノアコインの方が良いのでは?と思った方もいると思いますが実は詐欺であったというニュースが飛び込んできています。

 

先日新聞にもインターネット上で間違った情報が流れていると言われており、フィリピン政府も「国家プロジェクトではない」とはっきりを明言をしています。

 

確かに良い話ばかりなので本当ならすごいことですが、ビジネス的な目線で考えてみると全く利益の出る要素がないのにどうなって20%もの配当金を支払うのだろうと思いますね。

 

仮想通貨が話題になっている反面、このようなリスクもはらんでいるのが仮想通貨です。色々な情報も飛び交っており「本当の情報」「嘘の情報」を個人で見極めて購入するようにしてくださいね。

(良いことばかり書いている情報は他にも調べて確認をしましょう)

 

フィリピン政府のノアコインに関する注意書き

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)