ビットコインは日本で使える

ビットコインはすでに日本でも使うことが可能です。

 

現在は約2600店舗のお店で使えると言われており、実際にお金と同じような価値があると認められているという証拠になりますね。

 

今後日本でも仮想通貨であるビットコインの支払いはどんどん進んで行くことになりそうです。その後押しをして日本でも仮想通貨の法案が通っていますので、実用もされてくると思われます。

 

大手の銀行は自社の仮想通貨を作っていこうという考えも持っているみたいなので2017年は仮想通貨元年になるのではとも言われていますね。

 

まだまだ浸透としていないので「怪しい」など日本では思う方も多いですが、世界ではビットコインは主流になりつつあります。その理由としては国の貨幣と比較をしても価値が下がらないと言う点になりますね。

 

2016年に信販会社のJCBが20~60代の男女に仮想通貨についても調査を行った見たいです。そこで約30%は仮想通貨について「わからない」と答えており、「積極的に使いたい」と答えたのはわずか10%にとどまっています。

 

これからどんどん日本でも法規制が行われていくと予想がされていますね。

ビットコインを日本で取引するには

まずビットコインを持つためには、口座を開設しなければなりません。

 

その為に日本でビットコインの取引を行うことが出来る取引所へ登録をして下さい。口座開設はとても簡単で約5分程度でおわります。

 

あとは実際にビットコインを購入して投資目的として利用をする方法もアリだとおもいますし、自分の資産をしてもっておく方法もアリだと思います。今日本で約12万円ほど(2017年2月現在)で1BTCとなっています。

 

これがどんどん上がっていくと投資目的の人たちは大儲けをしていくことになるでしょう。

ビットコインは日本よりも中国で人気

ビットコインと聞いても日本ではなじみの薄いものとなっていますが、海外ではあたり前のものとなって来ていますし、中国では「国の中央銀行が主体となって仮想通貨を発行する」と明言をしているほと普及をし始めています。

 

実際にビットコインの取引は80%が中国と言われていますね。

 

その証拠として、先日中国のビットコイン取引所がすべての取引を止めると一気にビットコインの価格が下がりました。国が大々的にここまで仮想通貨について明言をしていますので驚きますね。

 

仮想通貨は国家も動かすほどの価値があります。ブロックチェーンによる金融改革が後押しをしているといわれていますので、世界と比較をした場合に日本は遅れていますが、ビットコインが普通に使えるように整えられていくのではないでしょうか?

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)