モナーコインとは ビットコインとの違い

モナーコインとはいったいなに?よく名前を見るけれども知らない方のために書いています。

 

モナ―コインとはビットコインと同じように仮想通貨の1つとして話題になっていますね。モナ―コインの生まれは日本となっており、掲示板の2ちゃんねるのユーザーが中心となって作ったとされている仮想通貨のことをいいます。

 

2014年1月1日に発行をされたとしているモナ―コインですが、名称の由来は2ちゃんねるの掲示板でよく用いられていアスキーアートのキャラクターのモナーから取られていると言われていますね。

 

モナ―コインの現状としては持っている方がほとんどであると言うことです。

 

実際にモナ―コインの取引をしている金額は1日当たり91万円ほどとなっており市場規模で見ると1億3000万円くらいとなっていますので仮想通貨業界でもトップのビットコインと比較をしても取引量は少ないと言われています。

 

ビットコインのように安い時に購入をして、高い時に売ると言うような取引自体を行っている方がいないと言う点で今後注目をされるまでは遠いかもしれないですね。

モナ―コインの相場と買い方

モナ―コインの相場と買い方について書いていきます。

 

モナ―コインがビットコインと同じようにチャートをみて確認をすることになります。モナ―コインを購入する場合にはモナ―コイン公式のウォレットを用意する必要があります。

 

そのため、「Monacoin-Qt」「Monappy」の2つがおすすめとなっています。

 

他にもZaifでも取引が可能となっていますのでアカウントを作成してクレジットカードで入金をして利用をして下さいね。

 

相場に関してはまだまだ数円程度なので今後爆発する可能性はなきにしもあらずですが2ちゃんねるの投げ銭として使われるような仮想通貨なのであまり購入はおすすめしません。

仮想通貨ならビットコイン

モナーコインは日本初ということで注目をされている仮想通貨ですが、実際に手にいれるということや持っておいて投資目的で考えると言う場合にはビットコインの方がおススメです。

 

なんといっても仮想通貨業界でナンバー1の人気の仮想通貨となっていますし、取引量も圧倒的に多く相場も今はうなぎのぼりに価格が跳ね上がっています。

 

今後世界中で普及をしていく仮想通貨をしてに話題になっていますので購入をするなら未来に繋がるものを利用してください。まさか2ちゃんねる初の仮想通貨とは驚きですね。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)