ビットコインの決済をマルイが導入

ビットコインの決済を株式会社丸井グループが、8月7日から国内大手のビットコイン・ブロックチェーン企業の株式会社bitFlyerが提供している対応のビットコインウォレットアプリ「bitFlyerウォレット」によって、ビットコインへの決済を試験的に対応することを8月4日に発表をしました。

 

今年に入り大きな企業が次々をビットコインの決済を試験的に導入していますのでビットコインの価値が上がっており認知度も間違いなく上がっている印象です。

 

マルイグループとしては、新宿マルイアネックスで試験的な導入をスタートします。

 

期間は2017年8月7日~10月31日を期間限定となっていますが、利用が見込めるようになれば全国のマルイへとひろげていく予定ですね。

 

「bitFlyerウォレット」では、ビットコインを入れておけば、QRコードの読み取りだけで決済できます。

 

1回の会計につき10万円分のビットコインまでを上限としていますので大きな高額の買い物はできないですはが、ある程度の買い物はできますのでおすすめです。

 

マルイで期間中にビットコインの決済をすれば毎月抽選で10名の方にビットコインが3000円分あたるキャンペーンも実施をしていますので今後さらに飛躍をしていく可能性もあります。

 

ビットコインの普及が広がっていることにより、今までは投資対象として見られていたビットコインが多くの方の現金やクレジットカードと変わるお金としての認知も広がりつつあります。

 

まだ、マルイグループのように試験的な導入の会社がほとんどとなっていますがより多くの人たちがビットコインを利用してくれればさらに使えるお店も増えていくと予想がされます。

 

一般的な認知が広まり、ビットコインのインフラが整備をされれば今後もさらに価格の情報も見込むことができるとおもいますので使える店舗がもっとふえてくれたらと思いますね。

 

マルイグループの今後のビットコインの決済導入に注目です。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)