マカオで仮想通貨の取引が停止 ビットコインの影響は?

マカオの金融当局であるAMCMが公式に声明文を発表しました。

 

内容としては、中国で仮想通貨の取引業者が軒並み停止をしていることがあり現在は中国ではビットコインなどの取引ができない状況です。

 

理由は中国でビットコインなどの送金機能をつかうことでマネーロンダリングの温床となってたからですね。

 

マカオ当局も中国の動きに合わせた結果、銀行や送金代行業者へデジタルトークンや仮想通貨を発行をする企業向けの銀行口座も含む全ての業務をストップしました。

 

マカオの声明文はこちら

中国本土の銀行は、政府の規制によりICOを発行する企業向けの金融サービスを停止しています。マカオでも中国当局の意向に従い、銀行及び送金代行業者などの仮想通貨関連事業向け金融サービス提供を禁止します。

中国で仮想通貨の取引などが停止となっているため現在は取引ができない状況です。

 

そのため、価格も一時期は下がっていましたが今はだいぶと回復傾向にあります。

 

マカオは中国の特別行政区に指定をされていますが、中国全土とは規制が異なります。

 

中国の仮想通貨の取引停止の影響で価格を下げることになり、マカオでも影響がでています。

 

ビットコインの価格が下がっていますが、その分他のアルトコインを個人で購入している人が大幅に増えていますので今後の動きに注目ですね。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)