ビットコインのマイニングの報酬 稼げるのか

ビットコインのマイニングは日本語で伝えると採掘と言う方法になります。

 

これは新たなビットコインを見つけると言うことになっており、簡単に説明をするとビットコインを見つけると言う方法になります。

 

しかし、見つけるだけでは報酬にはなりません。運がよいとビットコインが当ると言う程度の考えになりますのであくまでもビットコインの「宝くじ」の要素が強いものとなっています。

 

でも、マイニングをすればビットコインを稼ぐことができると話題にもなっており初心者でも参入をしようと思っている方もいると思いますので本当の稼げるのか?また、初心者でも参入が可能なのかと言う点を調べてみました。

ビットコインのマイニングの報酬

ビットコインが登場したころは本当にこのマイニングだけで稼げていました。

 

報酬も10分に1回正解が出るように難易度も調整をしているのですがマイングで当たると約100万円ほどの報酬が得られていました。

 

1時間で600万円も稼げるのなら参入をする価値もあると思ったのですが、実際に考えてみると今はマイニングの競争が激化をしており、一般的なノートパソコンでするとなった場合には約150万年に1回当たるというくらい確率の低いものです。

 

今はすでに販売を終了しているかもしれないですが、マイニングの専用パソコンを導入すれば約3年に1回あたる可能性がでてきます。

 

しかし、その機械を動かすために最低でも年間40万円の電気代がかかると言われています。

 

一回当選をするビットコインが100万円ですが、マイニングの専用機の購入資金が30万円+年間の電気代が約40万円×3年なのでビットコインが当るまでに最低でも150万円はかかります。

 

差し引きはマイナス50万円なのでデメリットしかないです。

ビットコインのマイン二ングで投資

ビットコインのマイニングで投資を考えている方もいると思いますが、やめておくほうが良いでしょう。

 

ビットコインは最近はさらに注目をされるようになり国内だけでなく海外でも本気でマイニングに参入をしてくる組織も多くなっています。

 

個人で投資をしようと思っても先ほどのように稼げる要素がほとんどないので普通にビットコインを購入している方が稼げる可能性が高いです。

 

今後はビットコインはどんどん半減期で減っていきますのでマイニングで稼げるビットコインも下降傾向です。

 

結論をしてはマイニングは稼げないと言うことになりますのでチャートを見て投資をしていく方が良いでしょうね。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)