ビットコインの購入方法はコンビニが便利

ビットコインの購入方法にはいろいろな種類がありますね。

 

購入をしたいと思っている方はまず口座の開設が必要となります。そこから購入へ進むことができます。

 

過去にFXを経験されている方はわかりやすいのですが、ビットコインを購入したり、売買をするためには「取引所」を利用しなければなりません。もちろんビットコインにも仲介業者である取引所が存在をしています。

 

取引所に関しては、日本国内や海外にもあるのですが日本で使うのなら日本の取引所を利用する方が良いでしょう。おすすめは「bitflyer」と「coincheck」です。どちらも日本では大手の取引所となっていますのでおススメです。

 

個人的にはマウントゴックス社の事件もあったのでリスク分散のためにも資産を2カ所へ分けておくことをおすすめします。

ビットコインの購入はコンビニがいい

購入の方法として種類はいろいろあります。

・クイック入金(paypal)

・コンビニ入金

・銀行振り込み

・クレジットカード決済

 

取引所でビットコインの口座を開設したのならあとは購入をするだけですね。

 

クイック入金はペイジー決済になります。パソコン、携帯、ATMから料金の支払いが可能となっているサービスのことで24時間365日可能ですが手数料が756円かかります。

 

コンビニはもいつでも便利です。パソコンがないや現金で支払いをしたいと言う場合にコンビニは向いています。大手のコンビ二ならばどこでもOK。店舗へ行くと言う手間はかかりますし、手数料もかかります。

 

銀行振り込みは平日に15:00までにしなければ翌営業日になってしまいますが、ラクに取引ができます。

 

クレジットカードならばその場で決済をすることが可能となっています。最低5000円くらいから可能となっていますし、「購入をしたい」と思ったときにすぐに決済を出来るあたりもメリットが高いですね。

 

他にもビットコインATMが設置をされ始めています。これは銀行のATMと同じように使うことができます。お金を入金することによりあなたのビットコインの口座と連動をさせて入金をする方法です。しかし、日本では設置がまだまだ進んでいない状況ですね。

 

個人的にはコンビ二よりもクレジットカードの方がメリットが高いと思っています。

ビットコインの購入の単位

単位はその国に合わせて購入をすればよいと思います。

 

しかし、購入をする時期は重要ですね。ビットコインは毎日価格変動をしています。そのため、少しでも価格が低い時に購入をしなければ意味がありません。

 

高い時に購入をして、価格が下がった場合にはあなたが損をすることになりますのでチャートを見て購入をして下さい。毎日のチャートや相場についてはコチラが参考になります。

 

ビットコインを購入するならコンビ二よりもクレジットカードが一番早いですのでおすすめです。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)