ビットコインの買い方 コンビニで購入する方法

ビットコインをコンビニで購入をする方法があります。

 

まだ、日本では普及の少ない仮想通貨となっていますが徐々に浸透をしつつあるという感じなのでしょうか?

 

しかし、コンビニで購入を出来るとなるとかなり便利で楽なのでぜひ活用をしてほしいと思いますね。大手のコンビ二であるローソン、ファミリーマート、ミニストップ、デイリーマート、スリーエフなどの利用が可能となりますのでぜひ活用をして下さい。

 

残念ながらセブンイレブンは含まれていませんので他のコンビニを利用してください。

ビットコインの買い方 コンビニ支払いの流れ

まずはビットコインの取引所であるビットフライヤーに登録をして下さい。

ビットフライヤーの登録の方法

 

1、入出金をクリックする

2、クイック入金へ

3、入金額を入力して、コンビニ入金の欄をクリック

入金をしたい金額を入力後に「コンビニ入金をする」の欄をへ行きましょう。この際に必ず手数用324円がかかります。これはデメリットとなりますが、近くにあるコンビニからビットコインを購入できるのでその分の手数料と思っておきましょう。

5、コンビニでの支払い方法を決める

この際に「店頭レジ」もしくは「店頭設置端末」を選択しましょう。

 

どちらでもあなたの良い方でコンビニ支払いをして下さいね。コンビニ支払いの中にセブンイレブンが含まれていません。

 

あとはビットコインの支払いをしてから取引所で反映をされるのを末だけとなります。反映にはある程度時間がかかることを理解しておいてくださいね。

ビットコインの買い方 コンビニ支払いのメリットデメリット

コンビニで支払いをすることが出来るメリットとデメリットがあります。

 

メリットとしては「銀行口座を持っていなくても入金ができる」「銀行口座を登録しなくても良いので安心できる」「入金から反映までが早い」「店頭支払いと、店舗専用端末機の選択が可能」となっています。

 

もちろんクレジットカードなどと違ってその場で現金支払いとなりますので使ったお金が明確化しやすいというメリットもありますね。

 

デメリットとしては、手数料が高く必ずかかります。だいたい324円かかりますのでもったいないと思います。また、近くてもコンビニまで足を運ばなくてはなりませんので手間と時間はかかります。

 

ビットコインがコンビニで支払いを出来るとなるとすごく身近な感じがしますよね。あとはチャートを読んで出来るだけ安い時に購入が出来ることを祈っております。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)