ビットコインは今後30万円までいく?

ビットコインの価格についてはいろいろなところで憶測が飛ぶこともありますが、実際にはどうなのでしょうか?

 

投資家たちの情報をみていると、「最低でも30万円はいくよ」と言う方もいれば「これ以上はいかないのでは?」慎重な見方もあります。

 

これは利用をしている人によって判断もちがいますし、本日(2017年4月19日)現在の価格は13万3000円ほどとなっていますので単純に倍にならなければ30万円には程遠いという感じになっています。

ビットコインの過去の価格推移

ビットコインは本当の30万円までいくのか?まずは過去の報酬推移についてみていきましょう。

2009年1月3日 0円 ビットコインの最初のブロックが誕生
2009年1月12日 0円 最初のビットコイン取引
2009年5月22日 0.2円 ビットコイン決済が初めて自店舗にて行われた
2010年7月18日 7円 ビットコイン取引所マウントゴックスがサービス開始
2011年4月16日 87円 TIME誌がビットコインを特集
2011年6月12日 1,489円 最初のビットコインバブル
2012年5月9日 402円 FBIのビットコインに関するレポートが流出
2013年3月11日 4,736円 バグによりブロックチェーンの分岐が発生
2013年3月16日 4,597円 キプロス危機で価格上昇
2013年12月4日 123,100円 NHKでビットコイン特集が組まれる
2014年2月24日 18,280円 世界最大の取引所マウントゴックスが閉鎖
2014年5月26日 59,294円 ビットフライヤーがサービス開始
2014年12月11日 41,180円 マイクロソフト社がビットコイン決済を受付開始
2016年3月1日 49,602円 DMMがビットコイン決済開始
2017年1月5日 150,000円代 ビットコインが初の15万円台と記録
2017年3月26日 108,000円 アリリカのETFは否認され下落

このような流れで価格とつけています。

ビットコインの価格が30万円に届く予想

実は2016年の3月~2017年の1月のたったの10ヶ月で価格はなんと3倍に跳ね上がっています。

 

1年にも満たない期間でこれだけの大きな金額となっていますので驚きますが、ビットコインの今後の未来も明るいという印象です。

 

日本では東京オリンピックへ向けてビットコインの導入がどんどん進んでいくとおもいますし、アメリカのAmazonがビットコインの導入を検討しているというニュースも入ってきています。

 

そうなれば通販業界でビットコインが当たり前のことになりますので需要が増えてさらに価格は上昇をしていくと思いますね。30万円までいく日も近いのではないでしょうか。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)