ビットコインの危険性

ビットコインは仮想通貨の中でも一番価値のある通貨となっています。

 

そんなビットコインですが、まだまだ認知度は低く世の中の多くの人はあまり知らない傾向にありますね。

 

今までにない仕組みであるブロックチェーンなど不完全な仕組みである部分もあります。

 

過去にあった危険といえばマウントゴックス社によるビットコインの横領事件です。

 

その当時は国内でも最大級のビットコイン取引所であったマウントゴックス社が預かっていたビットコインをすべて失うという事件が起こりました。

 

誰もが「ビットコインの仕組みはダメ」と危険性を言いましたが結果的にはマウントゴックス社の社員が顧客から預かっていたビットコインを横領したという形で今も裁判が続いています。

 

それ以降大手のビットコイン取引所であるコインチェックとビットフライヤーは顧客の資産に関して保証制度を導入していますのでほかのビットコイン取引所も導入していく可能性が高いものになります。

 

もう一つは8月1日は避ける可能性が高いハードフォーク問題です。

 

次は11月が危険だといわれていますね。

 

分裂をすることによりビットコイン事態が2つになってしまうため価値もどんどん下がっていく可能性もあります。

ビットコインの危険性 ハッキング

ビットコインの危険性として挙げられるのはハッキングです。

 

ビットコインはお金としての十分すぎる価値をもっています。

 

そのため、有力はハッカー集団が日夜ビットコイン取引所からビットコインを盗もうとあの手この手をつかって侵入をしようと試みています。

 

保証制度があったとしてもビットコイン取引所がつぶれてしまえばそこまでになる可能性も非常に高いので気を付けなければならないといえますね。

 

ハッキングの危険性はビットコインはずっと言われ続けています。

 

インターネットで扱う仮想通貨なので当たり前といえば当たり前ですね。

ビットコインの危険性は詐欺

最後にビットコインの危険性として挙げられることは詐欺にあわないことです。

 

実際にビットコインという言葉しか知らないような人からお金をだまし取っている詐欺師が多くいます。

 

ビットコインの投資をするために人の力は必要なく自分の力で取引所を開設をしてあとは購入と売却をするという方法しかありません。

 

ビットコインの投資はシンプルです。

 

「安い時に購入をして、高い時に売る」ことが基本となりますのでそこは理解をしておきましょう。

 

最近が詐欺も多発をしていますので甘い言葉にだまされないようにしてくださいね。

 

ビットコインはメリットもあれば危険性もあります。

 

FXや金とおなじなので理解をしておきましょう。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)