ビットコイン 価格の推移と歴史について

ビットコインの価格は日々変動をしているという話は知っていると思います。

 

これは需要の関係で購入をする人が増えればそれだけ価格が上昇をしていくというのがビットコインの仕組みになります。中央銀行や管理者が存在をしないのもビットコインの特徴となってますね。

 

そのため、どこかの国の情勢が悪化したからビットコインの価格が下がったりと言うことがありませんので日々価格は変動をしていますが安定をしている資産をして有名です。

 

先日、プエルトリコのでデフォルトがありました。

 

その際にはプエルトリコのお金もちたちが一気にビットコインを購入して自分たちの資産を守ったという話もあります。国がデフォルトとするとお金の価値がなくなると言うことになりますので先を見越して資産を逃したということですね。

ビットコインの価格推移と歴史

ビットコインの価格ですが、2017年の5月の時点で1BTCは24万円近くまでいっています。

 

これは過去最高の価格となっており、投資家からもアツい投資対象だとして人気を集めていますね。予想としては東京オリンピックまでに価格も50万円近くまでいくのではないか?と予想をしている人もいるほどです。

 

しかし、最初からここまで価値があったわけではありません。

 

2009年の1月にビットコインは生まれました。最初のブロックチェーンが誕生したのもこの時期になります。ビットコインの生みの親であるサトシナカモトが論文を発表してからわずか2か月のことでした。

 

この時にビットコインの価値は0円です。

 

その後これは有名な話ですが、2010年5月にピザ2枚(約25ドル)と10,000BTCの交換が行われ、これが実店舗での最初のビットコイン決済となったのです。

 

この時にビットコインの価格は0.2円でした。

 

ここからどんどん急上昇をしていき、2013年に10万円を突破して現在のは1BTCあたり23~24万円程度となっています。

ビットコインの価格推移と仮想通貨の人気

各国の情勢は不安定ということで仮想通貨の人気はどんどん高まっています。

 

そのため、ビットコイン以外のアルトコインのこの半年で驚くほど価格を上昇させているという現状がありますね。

 

推移見ているとビットコインに何らかの不利益で価格が下がったとしても必ず復帰してくる強さを持っているという印象があります。ビットコインにはそんな強さがある点も投資の目的として強いと思いますね。

 

価格推移はチャートをみて、ビットコインの今後に注目をしていきたいと思います。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)