ビットコインの価格相場は変動する

ビットコインはインターネット上で使うことができる仮想通貨をして人気を集めています。

 

仮想通貨の中の一種となっていますが、仮想通貨の中では最大級の取引量となっており価値が最も高い仮想通貨をして人気を集めていますね。

 

ビットコインの価格ですが、日々変動をしてます。

 

これは需要と供給のバランスの関係で変わっていますね。価格は日々変わっていますが、2017年の5月現在で1BTCあたり20万年程度となっています。

 

今後この価格がさらに上がっていく可能性も十分にありますね。

 

価格が変動をしているメリットがあります。それは、投資の目的としてビットコインを購入することができます。実はビットコインの価格は2017年の1月ごろは10万円程度でした。

 

しかし、徐々に価格も上がっていき現状の20万円を超えている状態となっています。

 

半年で投資をして2倍になるようなものは正直ありません。たぶんFXや株をしてもここまで持っているだけで価格が上がるものはないので投資目的としても利用をする価値は十分あると言えますね。

ビットコインの価格変動が大きい理由

ビットコインの価格変動は純粋にビットコインの需要によって大きく異なってきます。

 

ビットコインには中央銀行の、管理者の存在をしないインターネット上で使えるお金となっています。そのため、誰かが事件を起こしたり、事故が起こってもビットコインに直接関係のないものに関しては価格の変動は一切起こりません。

 

ここ2017年の5月のように需要が伸びればそれだけ価格も大きくなっていきますし、ビットコインに関する法案の否決や何らかの不利益が起る場合には不利益となりますので一気に価格を下げることとなります。

 

一気に価格が上がることもあれば、一気に暴落をする可能性もあるのがビットコインと言えますね。

 

株のようにストップ高やストップ安もないので価格が上がればいつまでも上がりますが、価格が下がればいつまでも下がっていくという流れになっていきますね。

ビットコインの価格と市場

日本でもビットコインの認知はどんどん広がっていますので使える店舗もどんどん増えています。

 

特に日本では2020年に東京オリンピックという大きな舞台が待っていますので世界中の人は押し寄せてくる可能性があります。

 

世界中の国境に関係なくビットコインは使えますので日本ではさらにビットコインの普及は広がっていくと予想をしています。価格は1BTCあたり40万円くらいまで行ってほしいと願っていますね。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)