ビットコインの買い方を解説

ビットコインの買い方について書いています。

 

ビットコインに投資も目的で買いたいと思っている方も多いと思いますが、実際には簡単にはいかないのが正直なところですね。その理由として仮想通貨のビットコインに関する情報が少な過ぎるという状況にあるからです。

 

しかし、ビットコインは仮想通貨の中では群を抜いて多いとされています。時価総額が圧倒的に高く2位のイーサリアム(Ethereum)とは圧倒的な差が生まれています。時価総額が一番高く、取引もされていますので今後仮想通貨の中でもトップを走っていくのではないでしょうか?

 

では、具体的にビットコインの買い方について紹介します。

ビットコインの買い方は取引所を利用

ビットコインの買い方で一番初心者でも出来る方法は「取引所」を利用する方法です。

 

取引所とはビットコインに特化をしている会社のことで、ビットコインの購入、売買などの方法がすぐにできる便利な会社です。取引所へ登録をする方法はカンタンで、メールを送るだけです。

 

あとは本人確認などが必要な会社もありますが、それだけで簡単に利用ができます。登録をしてから口座を開設すれば利用ができますね。

 

投資目的の方がビットコインを購入する際には、ビットコインが安く価値が下がった時点で購入をします。今は変動が激しいので価値が下がることもありますが、購入をした時よりも大きな金額になれば利益をなります。

 

単純な図式をなっていますので初心者の方でも購入がしやすいと言えます。

 

おすすめの取引所2つ

コインチェック

簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

ビットフライヤー

ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

どちらも大手の取引所となっていますので、初心者の方でも複数の取引所を利用している方にもおすすめです。

ビットコインの買い方の種類

ビットコインの買い方と言うよりは、手に入れる方法を紹介します。

①お金の対価で購入をする

これが一番スタンダードな方法となります。お金を支払った分でビットコインを購入します。1BTCは12万円ほどとなっているのですが、ビットコインは0.001BTCなど細かな単位で購入をすることができますので、少額から入手が可能です。

 

②採掘する

マイニングと言われる方法です。詳細はこちらに書いていますので参考にしていただければと思います。

 

これは採掘をいう複雑は数値を計算することにより対価としてもらうことが出来るビットコインです。正直、個人には不可能となっており、会社規模やグループで行っています。

 

③サービスでもらう

何らかのポイントサービスがビットコインの場合があります。

 

それでビットコインをもらうと言う方法ですが、日本では普及をしていないので手に入りにくいのが現状です。

 

ビットコインの買い方としてお金との対価で購入をするというケースを考えてしまいますが、実は他の方法もあります。今後は日本で法整備も進むことにより、よりビットコインが身近になってくることでしょう。

 

 

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)