ビットコインはインターネットの通貨

ビットコインはインターネットで使える通貨となっています。

 

仮想通貨という実際には存在をしないお金となっており、購入から売る、送金などすべてインターネット上で行うこととなりますね。仮想通貨は別名暗号通貨ともいわれており、実際に見えないと言う点では同じ意味としてとらえてもらってOkです。

 

ビットコインはインターネット上で取り扱いをする通過ですが、特徴として中央銀行など間を仲介している中央銀行がありません。日本円の場合は日本銀行は認めているということでお金としての価値を出していますが、その点は大きな違いとなっていますね。

ビットコインはインターネットで安全 ブロックチェーンの秘密

ビットコインはインターネットでも安全に利用をすることが出来る仮想通貨となっています。

 

しかし、実際に利用をするとなった場合に気になるところがキチンとセキュリティはされているのか?と言う点になりますね。管理者もいないですし、管理をする会社もない。それでもあBTCが今では10万円以上で取引をされています。

 

それだけビットコインを欲しいと思う人が多いということだと思うのですが、その秘密をご紹介します。

 

ビットコインなどの仮想通貨が安全に取引出来る理由は「ブロックチェーン」です。詳細のついてはこちらに書いていますので参考のしていただければと思いますね。

 

簡単に説明をすると、すべて暗号化をされていますがビットコインの取引はすべてに人が見ることができます。そのため、ある人が自分のビットコインの量を増やそうとした場合に改ざんをしようとします。

 

しかし、その人は実際に数よりも多いと言うをみんなが見ていますので防いだということがバレてしまいます。そのため、改ざんもできないですね。セキュリティもしっかりとしていますのでインターネットでも安全をして利用をして下さい。

ビットコインはインターネットで新世界に

今後ビットコインはどんどん普及をしていくと言われています。

 

そのため、支払いや送金などの常識が一気に変わると言われています。ビットコインの最大の特徴は手数料の安さとなっていますので使える店舗もどんどん増えていくのではないでしょうか。

 

そのため、今後クレジットカード払いからビットコイン払いに新世界へとなっていくのでは?と言われています。間もなく日本でも仮想通貨法が施行をされますので発展をしていくと言われていますね。

 

ビットコインはインターネットでも安全ですので安心をして利用をして下さい。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)