ICO仮想通貨のREIGINが話題になっている

ICO第二弾が発表となり話題になっています。

今回の名前は「REGAIN」です。

ico仮想通貨とは?買い方と投資家のメリット

REGAINは、「ユーザー主導のビットコイン市場を取り戻し、ビットコイン市場の安定」の実現を目的としたプロジェクトとなっており、

「REG」トークンの発行を通して資金調達して、クラウドファンディングのようなカタチで収益を投資家に還元するICOとなっています。

前回紹介をしたMOOVERとはまた違ったICOとなっておりさらなる話題を呼んでいますね。



REGAINのホワイトペーパー

REGAINはビットコイン市場を安定化させることを目的としているプロジェクトとなっています。

ビットコインは仮想通貨の中でも圧倒的な取引量と価格を誇っていることから仮想通貨全体の価格にも影響力をもっています。

そのため、今後もビットコインがけん引をしてくだろうという予想のもとこのICOのREGAINは成り立っているという考えです。

ビットコインは発生をするためはマイニングを呼ばれる作業が必要となっているのです。

マイニングをすることによりビットコインを手に入れられるのですが、現在の市場は1グループの一人勝ち状態となっているのが正直なところとなっており、ビットコイン市場の操作までできるようになっていますね。

それでは平等感もなく、不公平感も大きなことからREGAINがビットコインのマイニングの健全化を図っていこうという狙いを持っていますね。

実はREGAINの持っているマイニングマシンは市場で第2位に位置付けており、さらにマイニングマシンの開発も順調に進んでいます。

現在の状況と、新開発のマイニングマシンでビットコインの市場の80%を独占したいという考えを持っているのがこのICOのREGAINとなっています。

REGAINの考えは「ビットコインはすべてのユーザーにとって自由かつ公平であるべきだ」という考えから、ユーザーにとって公平にビットコインを扱える機会を提供したいという考えから作成されているICOとなっていますね。

REGAINのプロジェクト達成

プロジェクトの達成のために、REGトークンを発行し、クラウドファウンディングモデルを活用して
Initial Coin Offering(ICO)によって資金を調達します。

スケジュールは

・2017年12月7日12時~バウンティがスタート

・2017年12月18日17時~REGAIN事前登録スタート

・2017年12月22日17時~クラウドセール第1段階

こんな風な流れでスタートをますので注目してきましょう。

 

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)