ビットコインの普及と今後

ビットコインといえば仮想通貨として最も人気のあるお金となっています。

 

そんなビットコインですが、2017年1月の価値は10万円程度でしたが、今ではだいぶと価値を上げており2017年の5月には過去最高の34万5000円をたたきだし注目を集めています。

 

そんなビットコインですが過去最高の価格をたたきだしたと思っていたら急に価格が下がっており、8月には分裂をする可能性もありますね。

 

正直今後の普及や未来はわからないのですが、予想をしてみました。

ビットコイン 普及の道筋

ビットコインが今後どうなるか?

 

これは正直誰もわかりませんがコラムニストや投資家などがこぞって意見を述べているのがかなり面白い状態なのでいろいろ見ていると、堀江貴文さんの意見は本当に面白かったです。

 

先を見ているというような印象でこの人はすごく先見の目を持っているなという印象です。

 

私が読んだ記事はこちらですが、記事を読んでいて現状のビットコインは「投機」になっており日常に使うというイメージはない。

 

たしかに私もビットコインを持っていますが、使おうと思って持っているわけではなくあくまでも投資目的なのであまり使おうと思うことはないですね。

 

その中でも印象に残っている一言が「ビットコインは知るのも大変、使うにも面倒」

 

いろいろと知っている人からするとビットコインについては正しい知識をもって使うことに意義がありますし、ブロックチェーンの技術に関してもすでにデンマークで使われているということは知らなかった。

 

堀江貴文さんのビットコインの記事は本当に面白かったのでいろいろと参考になりました。

ビットコインの普及と状況

現状はビットコインを決済として導入をしている店舗も増えてきており、今後どうなっていくのか謎の部分も多くあると思います。

 

実際に利用をしている方もいらっしゃることは事実ですが、先ほどの参考にした記事を読んでみるとどうなのだろうと思うこともありますよね。

 

ビットコインについて私もいろいろと書いていますので知るようになりましたが仕組みは複雑ですし使いにくいというデメリットもまだまだあります。

 

投機としても不安定な要素も多いので今後どうなっていくのか?は謎の部分もありますが個人的にはビットコインはどんどん普及をした世の中も見てみたい気がします。

 

今は投機をしている人もハードフォーク問題が気になっていると思いますのでどうなるのか??気になるところです。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)