ビットコインゴールドとは?もらえる仮想通貨

ビットコインが2017年の10月に一気に価格を上げています。

 

なんとか50万円台をキープしていたかと思っていたのですが、今では60万円をあっさりと超えており、今後さらなる価格の向上が見込まれますね。

 

そんなビットコインの価格が向上をしているのですが、それには理由があります。

 

理由は「ビットコインゴールド」が誕生するためです。

ビットコインゴールドとは?

これは仮想通貨の新しい通貨になります。

 

ビットコインはハードフォークにより分裂をしてビットコインキャッシュが生まれ一時混乱を招いていましたが、今回新たなコインがさらに登場するようです。

 

おそらく10月25日にビットコインゴールドは誕生するといわれています。

 

ビットコインゴールドは今までと同様でビットコインのブロックチェーンから分岐をしたビットコインです。

 

単位はBTGとなっていますね。

 

ビットコインゴールドは、これまでビットコインのマイニングアルゴリズムである「 SHA26 」ではなく、Zcash が使用している「 Equihash 」を使用すると発表しています。

これにより「 GPU マイニング」が可能となり、一般人でもマイニングが可能となり、マイナーの分権化が起きます。

 

ビットコインのマイニングはほぼ中国が行っていると言われており、ビットコインはその中国の独占化を防ぐ目的で誕生をするのでは?と言われています。

 

また、ビットコインとビットコインキャッシュで問題となっていたブロックサイズの問題ですがビットコインゴールドは「 UAHF 」を実装しており、マイナーがブロックサイズを自由に選択できますのでビットコインキャッシュのような問題はさけられそうです。

ビットコインゴールドはもらえる

今回ビットコインの価格が向上をしている理由はビットコインゴールドをもらうことができるからという見方が強いです。

 

ビットコインとビットコインキャッシュが分裂をした際にビットコインと同等の価値の分をビットコイン保持者に付与をするという形になりました。

 

そのため、ビットコインゴールドも誕生後にビットコインを持っている人へ同党の価値で付与をされるのでは?と予想をされています。

 

もらえるという噂が広がっていることから日本国内だけでなく、海外でもビットコインの購入が増えておりその結果価格の上昇が起こっているということになります。

 

もらえる可能性が高いため、10月25日のビットコインゴールドの誕生までは購入が増えますので今後もさらに価格の上昇が予想をされるでしょう。

 

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)