ビットコインゴールドの価格予想

ビットコインは10月に分裂をしたことにより、ビットコインゴールドが誕生しました。

過去にはビットコインキャッシュも登場をしたのですが、今後はさらに増えていく可能性もありますので目が離せないというのが正直な感想です。

しかし、分裂をしたビットコインゴールドがあまり報道をされることがないのがきになります。

今後どうなっていくのか?また、価格はどうなっているのか?予想をしていきましょう。

ビットコインゴールドの価格

ビットコインは今年に入り軒並み価格を上げており、かなり驚くような感じになっています。

この記事を書いている2017年10月30日の21:30時点の価格は687、270円となっておりまさか今年の1月ごろがたったの10万円程度だったとは思えないですね。

ビットコインゴールドの誕生に伴うハードフォークにより価格を下げるのは?と予想もされていましたが一時的に少しだけ価格を下げただけでそれ以降は落ち着いている印象となっています。

ちなみにビットコインゴールドの価格は登場をした25日の時点では500ドル(約56,500円)となっていましたが、1日もたたないうちに100ドル(約11300円)の下落となりました。

また、さらに価格を下げており10月26日の夜の時点で150ドル(約16,950円)となっていますね。

取引量に関しては、2400万ドルと仮想通貨の中でモトップ15に入っていますので取引量に関しては全く問題はないのですが、今後どうなっていくのか様子を見ていく必要がありますね。

ビットコインゴールドの今後

しかし、誕生をしてからのビットコインの動きを見ている感じではこれ以上上がっていくとはなかなか予想ができないのが正直な感想です。

まだまだ未知の仮想通貨であるということと今後の大きな爆発が期待できない可能性があるということですので様子を見ておくことが重要かと思います。

取引に関しては本当に一部の仮想通貨の取引所でしか不可となっています。

日本ではビットコインゴールドの安全性が確保をすることができれば利用も可能となりますのでもうしばらく待っておきましょう。

ビットコインゴールドの弱点といえる部分がハッキングをされる可能性があるという点です。

開発が順調に進んでいないということもありますのでエンジニアを入れてセキュリティ面でも問題がなくなれば価格の上昇も期待ができますのでもう少し様子を見るようにしておきましょう。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)