FountainConnectは寄付が基本の新規ICO

FountainConnectという会社がICOに登場してきました。

最近はクラウドファンディングよりもこちらのほうが人気ではないのか?というくらいに注目を集めています。

2017年は仮想通貨元年を言われておりましたが、2018年はICO元年になるのかもしれません。

では詳細について書いていきましょう。

寄付という形はとても良いものですね。

寄付を形にする会社

ホワイトペーパーを読んでみると、今まで不透明であった寄付活動の透明化と確実性を実現させるプロジェクトです。

透明性により、寄付金の使われかたまで寄付者は確認する事がでるようになり、寄付を装った詐欺事件などの撲滅も期待できる活動だといわれています。

そもそも寄付とは人の善意で成り立っている事業なのですが、寄付をしたお金は本当に正しい使い方がされているのかと言われると疑問に感じることも多いです。

その寄付に関して目を付けたのはFountainConnectですね。

あなたが支払った寄付が有意義に使われているのか?本当に意義のある寄付過活動に使われているのか?

寄付活動に透明性と確実性を持たせるためのプロジェクトとして始まったといわれています。

実は寄付献金関係の不正は多くあります。

挙げればきりがないのですが、

・元国連総会議長らが収賄で逮捕、米当局「常態化の有無を捜査」

・ユニセフ職員 ケニア事務所で1,000万ドル超の不正利用が発覚

・1億8,700万ドルを集めた慈善団体、支援に使わず

こんな風に国連やユニセフの職員ですら寄付のお金大事にしていないということになりますし、結局寄付をした後のお金の流れに関しては一切わからないんですよね。

しかし、ビットコインなどの仮想通貨はブロックチェーンという技術を使っていることからすべての仮想通貨の履歴が残っていることから透明性はとても高いということになります。

つまり、不正をして使っていてもいろいろな人すべてが寄付をしたお金の動きを注視することができますので不正をしていてもすぐにわかってしまうのです。

この動きが定番化すると、寄付活動は健全な運営としてなされることになりますし上記のような問題も起こらないということですね。

この寄付活動は透明性と信頼性で成り立っている方法だと思いますので、寄付を必要としている人へきちんと適正な寄付がなされることが可能となりますのでよい活動だと思います。

最低購入価格は約500円程度なので、寄付活動の一環として取り組んでみてはいかがでしょうか??

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)