イーサリアムがビットコインを抜く可能性 中国の影響

イーサリアムといえば、仮想通貨の中でも2位に位置をしている仮想通貨となっていますね。

 

ビットコインは5月に一気に35万円近くまで価格が上昇をしており一度は調整が入り価格をさげましたが今ではまた復活をしています。

 

そんなビットコインですが、実は2位のイーサリアムに将来的に抜かれるのでは?と予想をされていますのでその理由についても書いていきたいと思います。

イーサリアムは中国で人気

イーサリアムが中国で爆発的に人気を集めています。

 

その理由としては、中国の仮想通貨取引所では出勤停止措置がとられていましたが間もなく解除になる予定となっています。

 

そのため今まではビットコインが注目をされていたのですが、それ以外のイーサリアムも注目を集めているという現象がありますね。

 

中国のビットコイン取引所のHuboiが5月31日にイーサリアムの取り扱いを開始すると発表がありました。

 

その理由としてはビットコイン以外のあるとコインの中でビットコインを追い抜かす可能性があることをリスト化しており、ビットコインに続いてEthereum、Litecoin、Rippleがあたりがアルトコインの中ではどんどん価格を上げていくのではないかと注目を集めています。

 

中国ではすでにビットコイン以外の仮想通貨に注目が集まっており中国に三大取引所であるHuobi,OKcoin,BTCCが続々とビットコイン以外のアルトコインに関して注目を集めている現状があります。

 

中国は世界でも有数の仮想通貨大国をしてシェアをしめておりイーサリアムの買いがどんどん進んでいますのでビットコインの立場も危ういのではないかと言われていますね。

 

実はお隣の韓国も同じ状況が続いてろ、イーサリアム、イーサリアムクラシックが人気の仮想通貨となっていますので今後どのようになっていくのか?目が離せないですね。

イーサリアムの取引はビットフライヤーでも可能

実はイーサリアムのとりひきに関しては中国だけでなく、日本でも進んでいるみたいですね。

 

日本でも最大手のビットコイン取引所であるビットフライヤー、コインチェックでもすでにイーサリアムの取引が始まっている状況みたいです。

 

そのため、日本でもイーサリアムの買いが進んでいる状態ですね。

 

ビットコインを購入しようと思った場合には現在30万円ほどの資金が必要となりますがイーサリアムならば3万円ほどで購入が可能となります。

 

今後高くなっていく予想がありますので、ビットコインでミリオネアが生まれたようにイーサリアムでもミリオネアも目指している人もいるでしょう。

 

私もイーサリアムを少し購入しておこうかと思っています。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)