イーサリアムの今後 高騰の理由と予想

イーサリアムの今後はどうなっていくのでしょうか?

 

イーサリアムはビットコインと並んで仮想通貨の中でも第2位に位置している人気の仮想通貨となっています。

 

しかし、ビットコインが1BTCあたり10万円程度の時にイーサリアムは1,000円程度と金額さも広かったことや今後の使い勝手も悪かったということが重なっておりなかなか価格が高騰をしませんでした。

 

ビットコインは決済として使えるお店もどんどん広がっていき、日本の投資家も一気にお金を投入したことでさらにビットコインの価値は広がっていったのです。

 

そのため今のビットコインの価格は1BTCあたり30万円を超える価格となっています。

イーサリアムの今後と高騰

そのような状況になっていたのでビットコインの一人勝ちの状態がいつまでも続くのだと思っていたのですが2017年の6月に入り一気に動き出しているという点が大きなポイントになっています。

 

イーサリアムの高騰の大きな理由としては、中国人投資家が一気に購入をしているという点が大きな要因と言われています。

 

中国はマネーロンダリングの影響が考えられるために一時的にビットコインなどの仮想通貨の取引を禁止していました。

 

その時期に日本の投資家が一気に購入をして価格を引き上げたのですが、今は中国でビットコインよりもイーサリアムのほうが価格の上昇も見込むことができるという点で購入が進んでいます。

 

仮想通貨の原則として需要が高まれば価格じゃ上昇をするという考えになっていますので今後はさらに価格を上げていくことになると思いますね。

 

イーサリアムの今後としては年内に1イーサで10万円に届く日も近いのではないか?と言われていますね。

 

仮想通貨のランキングはその仮想通貨の価値もありますが、それよりも仮想通貨の割合も重要な要素となっています。

イーサリアムがビットコインを抜く日

イーサリアムがビットコインを抜く日も近いのでは?と言われています。

 

その理由としてはここ最近のイーサリアムの購入が進んでいるという点とシェアがビットコインが39.6%となっており、イーサリアムは33.39%とたったの6%の差までビットコインが追い上げてきたという点も大きなニュースになっています。

 

時価総額にはまだまだ差はありますが、イーサリアムがビットコインを抜く可能性が高いと呼んでいる専門家もいますので今後のビットコインとイーサリアムの動きから目が離せない状態といえますね。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)