コインチェック(coincheck)の口座開設方法

コインチェック(coincheck)は日本でも最大手のビットコイン取引所となっています。

 

コインチェックの特徴はビットコインだけでなく、取り扱い仮想通貨が10種類以上もあると言うことです。電気料金の支払いを変更するだけでビットコインをもらうことができるコインチェックでんきなど様々なサービスが充実をしていると言う点でも人気ですね。

 

コインチェックの登録は公式ページから始めましょう。口座を開設しなければビットコインなどの仮想通貨の取引はできませんので気を付けてくださいね。口座開設までかかる時間は約3分程度なのですぐに開設が可能です。

<コインチェック公式ページへ>

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

口座を開設する方法

公式ページからコインチェックの公式ページにアクセスをしましょう。

 

するとトップページが出てきますので、そこから登録をします。ここで必要な登録はメールアドレスのみとなりますので簡単ですね。

メールアドレスの入力とパスワードを入力をして「アカウント作成」をクリックしてください。もちろんFacebookで連携をする方法でもありとなります。

メールの確認をする

登録をするとメールがきます。登録をしてから、英語でメールがくる可能性もありますので翻訳をしてからURLをクリックしてください。

 

クリックをするとメールアドレスもパスワードも入力をする欄がないのですが、すでにログインをしてある状態となっていますので安心をして下さい。

 

この時点では

・円の入出金

・ビットコインの売買

・ビットコインの受け取りと送付

 

つまり、ビットコインを扱うだけならこの状態ですべてのコインチェックのサービスを利用することができます。しかし、無制限ではありませんので注意をして下さい。

一日5万円までの入金 SMSによる認証
1日3万円までの出金 電話番号登録が必要
上の金額を超える場合 本人確認が必要

出来れば大きな金額を取り扱うためにもすべての認証をしておきましょう。

SMSによる認証

SMSの認証は入金手続きのページから行うことになります。

 

登録の方法は、ウォレットをクリックして日本円/USドルの入金をするをクリックしてください。すると「SMS認証する」と言う欄が出てきますのでクリックをして認証コードをあなたの携帯で受け取りましょう。

 

あとなそのコード番号を入力すればOKとなります。

SMSが受信できない

私はSMSはiphoneなのですがうまく取得することができなかったので画面下にある「SMS受信ができない方はこちら」をクリックして電話番号で登録に成功をしました。友人も同じようなことになっていましたので、SMS認証はうまくいかない方も多いみたいですね。

電話番号の登録

次は電話番号の登録をしましょう。

 

先ほどと同じようにウォレットをクリックして「日本円を入金する」をクリックしてください。

 

すると、先ほどのSMS登録を同じように電話番号の登録にが必要ですという文章がでてきます。そこの「電話番号登録」をクリックするとそのまま電話番号の入力欄へ移動をします。

本人確認

最後は本人確認になります。こちらは設定⇒本人確認の順でクリックをしていくと進みます。

 

クリックをした先で氏名、住所、性別、生年月日などを入力をして本人確認証明書(運転免許証)をアップロードすれば10万円でも50万円でも入出金が可能となります。

 

 

免許証ですが、顔の一部が隠れていたり免許証に指が重なっているとやり直しになることもありますので注意をして下さいね。

 

もし、可能ならば自撮りではなく誰かに写真をとってもらう方が良いでしょう。私は自撮りをしたので目線が変です。もちろん本人確認をすることが目的ですのであまり気にせずに画像をアップしてください。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)