ビットコインキャッシュの相場と状況

ビットコインキャッシュはビットコインが8月1日に分裂をしてできた仮想通貨の1つとなっています。

 

分裂をした当初は投資家も期待をして10万円近くの価格を付けていましたが、それ以降は相場も右肩さがりでどんどん価格をさげていき、今では約25,000円程度の相場となっています。

 

この記事は8月6日に書いていますが、ビットコインは37万円近くまで価格を伸ばしていますので現状としてはビットコインが分裂をしたことにより価値をさらに伸ばしている印象ですね。

 

今回はその分裂をしたビットコインキャッシュの今後について書いていきたいと思います。

ビットコインキャッシュの相場

相場に関しては正直読めない点も多いのですが、2017年8月5日11時の時点で最高額12万円までついてからどんどん下がっている印象です。

 

ある意味で時価総額5兆円と呼ばれているビットコインのコピーとして生まれたビットキャッシュに価格がついただけでも奇跡に近いと思ったのですが、今でも数万円の価値があります。

 

ビットコインキャッシュを持っている方の多くはビットコインが分裂をしたことによりもらっている人も多いのですが個人的にはそのまま触らないでおくほうが良い気がしていますね。

 

可能性としてこのままさらに値を下げていく。もしくは上がっていくのどちらかになりますが下げていく可能性の方が高い印象です。

 

ビットコインの価値は購入をする人が決めるものですが、ビットコインに関しては世界中で認知をされており中国でも爆買いが起こるほど人気の仮想通貨です。

 

そのコピーとなるビットコインキャッシュの価値を感じる人が多ければ価格も上がっていくでしょうが送金などの利用もビットコインの方が便利です。

 

正直ビットコインキャッシュは使い勝手の悪さもありますし、ビットコインの中心となっている中国でもあまり期待をしている人がいないので大暴落へと続いていくのではないかと思っています。

 

あくまでもビットコインのコピーという存在なのであまりメリットがないですね。

ビットコインキャッシュの相場と状況

相場も状況もビットコインと分裂をした直後が一番高い印象でした。

 

それ以降は軒並み下がってきておりどんどん価格も下げていますので近いうちに数千円程度になり場合によっては無価値になる可能性もあります。

 

今後さらに価格を伸ばしていくとは考えにくいので、私はビットコインだけに注力をしておこうかと思いますね。

 

ビットコインが分裂をしてビットコインキャッシュが誕生しましたが大きな問題もなかったという点良かったと思いますし、ビットコインには強さがあるなという印象でした。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)