ビットコインの分裂問題 8月1日に暴落か

ビットコインは2017年に入り軒並み価格をあげており、今後も爆発的に上がっていくのではないか?

 

そんな風に予想をされていました。

 

実際に2017年のビットコインの価格は10万円程度でしたが、最近は30万円前後となっており2017年の5月には過去最高の価格である34万7000円をたたきだしておりビットコインバブルが到来したと大喜びでした。

 

しかし、ビットコインは分裂問題の危機に瀕しています。

 

先日8月1日にビットコインが分裂をするという記事はこちらに書いています。

 

この問題の発端はビットコインのハードフォーク問題にありますね。

 

2017年の6月後半からビットコインの価格は上がるどころか下降気味に徐々に価格を下げており現在の価格は28万円の後半となっっています。

 

正直もっと価格を伸ばしていくと予想をされていたのですが、ここにきて急ブレーキをかけている形となっていますね。

 

価格は30万円を超えていった理由としては、取引所を登録制にすることや規制も厳しくなったことによりビットコインの信頼性もアップをしました。

 

また、大手の家電量販店もビットコインが使えるようにと決済を導入していたので注目を集めていました。

ビットコイン分裂問題でヤバイ

しかし、ネットでビットコインが8月1日に分裂をするらしいという情報が入ってくると一気にビットコインへ投資をしていた方たちはリスクを避けるために売りが進んでおり価格の下落を進めている状態です。

 

ビットコインは国や中央銀行など公的な発行体を持たないという点が世の中のニーズにあっていました。

 

ブロックチェーンという方法を導入することにより複数のコンピューターに全ての取引を記録。

 

複製や改ざんができないようにしていることで安全性も確保をしていました。しかし、今年に入りビットコインが注目をされるようになったことで利用が急増。

 

記録を終えて取引が成立したと判断されるまで(マイニング)に時間がかかるようになり、安い手数料で、すぐに海外送金できるなどのメリットが失われる恐れが出てきていました。

 

そのため、ビットコインを分裂させて利便性を上げようという考えが根本にはあるみたいです。

 

もし、ビットコインは分裂をするということになると・・・

 

暴落を引き起こして一気に価格を下げることになることは避けられないでしょうね。

 

ビットコインは仮想通貨の中でもトップに君臨をしていますのでほかのアルトコインなどへの影響も避けられないことから今後の対応に注目が集まっています。

 

個人的な意見としては、このままで分裂は避けてほしいなと思いますね。

 

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)