ビットコインの分裂問題はいつ、どうなる?最新情報を紹介

ビットコインの分裂問題はいつまで続くのでしょうか?

今年に入ってビットコインの分裂が続いていますね。

本家のビットコインはすでに90万円近くまで価格を上げていますので(2017年11月現在)100万円も間近になっていると言えますね。

今年に入りハードフォークの問題で分裂をしている状況が続いています。

8月にはビットコインキャッシュが生まれ、10月にはビットコインゴールドが生まれています。

この先もビットコインはこのような分裂を続けていくのでしょうか?

そのあたりについて書いていきましょう。

ビットコインの分裂後の仮想通貨はどうなっている?

ビットコインが分裂をしてできたコインは一体どうなっているのでしょうか?

分裂をした2つについて調べてみると、ビットコインキャッシュは一時期3万円程度まで下がっていましたが、順調に価格を伸ばしており現在は13万円程度になっています。

ビットコインキャッシュの時価総額に関しては180億ドルといわれており、約2兆円に達していると言われていますね。

さらに10月にはビットコインゴールドも登場をしました。

現在はセキュリティに関係で表には出てきていないですが、今後さらに価格を上げていく可能性の高い仮想通貨といえます。

まだ2つだけだと思っていたのですが、パソコンのアップデートのように今後もビットコインの分裂は繰り返される計画があるようで、ビットコインダイヤモンド、ビットコインシルバー、ビットコインアンリミテッド、そしてスーパービットコインなどいろいろな名前が浮上をしています。

マイニング王国の中国が仕掛けているとも言われており、中国の企業かも後押しをしていると言われていますので今後ビットコインの可能性はさらに広がっていく可能性もありますね。

ビットコインの分裂は延期や回避ができる?

ビットコインは中央銀行が存在をしない仮想通貨として人気だったのですが、誰かがある程度コントロールをしているのでは?と言われています。

これに関しては不明な点も多いですが、延期ができたり、回避ができたり、不可解な感じもあることからマイニング業者?もしくはビットコインの創始者のサトシナカモトが何らかの関係をしているのでは?と勝手に予想をしています。

今後も取引の圧縮などを理由に最新のビットコインが生まれてくる可能性もありますので様子を見ながら購入を進めていこうかな。

次、分裂をしたビットコインを一気に購入をしてしてみるという方法もありかもしれないので資金を用意してみようかなと個人的に考えています。

キャッシングは即日で借りられますのでその時に対応をしようかな。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)