ビットコインの分裂は8月の可能性

ビットコインが分裂をすることにより暴落を引き起こすのでは?と言われています。

 

ビットコインは仮想通貨の中でも最も取引量の多く取引量もナンバー1として君臨をしています。

 

2017年に入り仮想通貨の認知も徐々に進んでおり決済として使える店舗も右肩あがりで伸びていますが、そんなビットコインにストップの声があがっていますね。

 

その理由としてはハードフォークの問題があります。

 

2017年の春ごろに一度この話はでていたのですが一時的に落ち着いていました。

 

しかし、ハードフォークの問題は再び過熱をしており8月1日に分裂をするのでは?と予想がされています。

 

もし、これが事実の情報の場合はビットコインは大暴落をすることとなり価格も軒並み下がっていく可能性もあります。

 

ビットコインはほかの仮想通貨にも影響を与えるような力をもっていますので注意をしなければならないですね。

ビットコインが分裂をする可能性

ビットコインが本当の8月1日に分裂をするのでしょうか?

 

その可能性について書いていきたいと思います。

 

分裂をするデメリットについてはこちらに書いていますので参考にしていただければわかると思いますが、可能性についてはまだ決まったわけではないので100%ではないです。

 

しかし、可能性として高いとネット上で言われていますね。

 

ビットコインに関してかなり詳しい人物がTwitterでつぶやいたことで一気にこの問題について問題が起こるようになっています。

 

可能性としては今のところは50%だと思われます。

 

しかし、8月1日にいきなり分裂が起こると大問題になる可能性もありますのでビットコインを投資している方や保持をしている方はリスクを考えて8月1日以前に一度お金を一度違うところへ逃しておくほうが良いでしょうね。

 

分裂をしなければ大きな損失にはなりませんが、もしそのまま取引所へ入れておくと大損害になりますので情報をしっかりと仕入れておくことが大事だと思います。

ビットコインの分裂はほかのアルトコインにも影響

ビットコインはすべての仮想通貨のパイオニアになりますので、分裂で暴落をした場合にはほかの仮想通貨全体に影響を与える可能性があります。

 

もちろん、ない可能性もありますがビットコインに全体の仮想通過も引っ張られているような感じなのでアルトコインへの影響も避けられないと思いますね。

 

分裂に関しての情報はまだ少ない状態ですが今後いろいろと出てくる可能性もありますので情報を今後もアップしていきたいと思います。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)