ビットコインがビッグカメラAKIBAも決済が可能

ビットコインの決済に関していち早く導入をしたのが、大手家電量販店のビッグカメラになります。

 

この2017年に入りビットコインの価値もどんどん上がっていますし、決済ができる店舗もうなぎ上りで上がっています。

 

そんなビットコインの決済をビッグカメラは新宿店と有楽町店のみで取り扱いをしていたのですが、今後は秋葉店でも導入をすることになったので紹介をします。

 

東京の2店舗では試験的に導入をされていたビットコインですが、今回は店舗を増やしての導入となりました。

 

オタクの聖地をしても知られている秋葉原に導入をした理由についても書いていきたいと思います。

 

秋葉原といえば、関東でも有数の家電街として知られており大手の家電量販店がしのぎを削っている場所となります。

 

その秋原原にビッグカメラが支店をオープンしてしかもそのままビッグカメラの決済も可能にするという方法にでました。

 

秋葉原に導入をした経緯としては、外国人観光客をターゲットにしての導入と考えることができます。

 

秋原原にはコンピューター関連の商品から、ゲーム、家電製品、エンタメグッズに至るまで、様々な商品を取り扱う店舗がある大きな街です。

 

最近ではゲーマーにも人気の地域で、アニメや漫画などのサブカルチャーでも盛り上がっておりAKBもここから生まれましたね。

 

そんな秋葉原でビットコインの導入をいち早く導入をした模様です。

 

その経緯としては、店舗でも支払い方法については基本が現金のみとなっていたようです。

 

しかし、現在の秋葉原ではテクノロジーなどで栄えたからこそ決済面でハイテクな導入を希望する声もあったことから導入を決めたようですね。

 

秋葉原でビットコインの導入を決める理由はもう一つあります。

 

それは「話題性」ですね。

 

ビットコインが秋葉原で普通に導入をされた場合には今後いろいろな街へ広がっていく可能性も秘めていますのでメリットもあるからです。

 

秋葉原らしく面白いことがあります。

 

それはビットコインが話題になることによりマイニング(採掘)関係の商品もよく出ているようで話題になっていますね。

 

秋葉原でも導入をされたのでどんどん日本中で使えるようになってくれればと思います。

 

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)