ビットコインは暗号通貨 仕組みについて解説

ビットコインは仮想通貨や暗号通貨と呼ばれることがありますが、仮想通貨や暗号通過と呼ばれてもピン来ないかたも多いので用語についてと、ビットコインの情報をお届けしたいと思います。

 

ビットコインは仮想通貨と呼ばれているインターネット上で使うことができるお金の中の1種類になります。

 

有名なところだとイーサリアムやリップルなどがありますがビットコインが世の中でも最も知名度が高い仮想通貨を言われています。

 

その理由や価値もシェア率もナンバー1だからという理由になります。

 

ビットコインは仮想通貨の中でも1位の座にいますので有名で知名度も高く人気があります。

 

ちなみに仮想通貨といういい方のほかにも暗号通貨(あんごうつうか)といういい方があります。

 

これは、暗号理論を用いて取引の安全性の確保、およびその新たな発行の統制をする仮想通貨のことをいい、仮想通貨の中でも暗号で管理をされている通貨のことを言いますね。

 

暗号通過の中でもビットコインが一番に登場をしたことから話題になっていますので利便性にも優れているといえます。

 

基本的にビットコインはブロックチェーンをいう仕組みで管理をされていますがすべて暗号で管理をされていますので個人情報などはバレないようにされていますので安心をしてくださいね。

ビットコインは暗号通貨として人気 技術的に話題に

ビットコインは暗号通過をして人気になっています。

 

その秘密は画期的な技術があったからと言われていますね。

 

ビットコインには中央銀行が存在をせず管理者や管理をしている会社は存在をしません。

 

そのため管理やビットコインの取引などに関して問題になる場合もありますがそこでブロックチェーンをいう技術で誰もが安心をして利用をすることができるという点で大きな魅力になっています。

 

サトシナカモトと呼ばれる日本人かも外国人なのかもわからない。実際に存在をしているのかもわからない人物は書いた論文から始まったブロックチェーンという技術と仮想通貨と呼ばれるお金の存在の技術が今では世の中にみとめられていますのでうれしい限りですね。

 

ビットコインを手に入れるには取引所へ登録をして現金をビットコインに換金をする方法もあれば、採掘(マイング)と呼ばれる方法もあります。

 

マイニングについてはこちらに書いていますので参考にしていただければわかると思いますので参考にしてください。

 

正直、マイニングは一切むきませんので無料で手に入れる方法のほうが良いでしょうね。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)