ビットコインが8月1日に分裂で大暴落

ビットコインが8月1日に大暴落をすると話題になっています。

 

その理由は、ビットコインのハードフォークが8月1日に行われるとされているからですね。

 

ハードフォークってなに?と思う方もいると思いますのでそこからご紹介をしたいと思います。

ハードフォークとは?

仮想通貨のルールを変更する際に、旧ルールを無視して新ルールを適用することです。その中での問題がハードフォークで旧ルールとの互換性がないということです。

そのため、今後は新ルールのビットコインと旧ルールのビットコインの2つが出来上がるということが起こります。

現在仮想通貨のイーサリアムが実際にこのハードフォークを行っており、イーサリアムとイーサリアムクラシックの2つが世の中に存在をしています。

 

ハードフォーク時にビットコインを10枚持っている場合には、あなたはビットコインのA10枚とB10枚を保持することになります。

 

もちろんどちらがメインに使われていくのかは謎となります。

 

どちらも利用をするためにはビットコインの取引所のアップデートや保管の対応なども必要となりますので当面がビットコインの取引の停止もおこる可能性もあります。

ビットコインが8月1日に分裂をする可能性

ビットコインが今後は分裂することにより、投資が分散をする可能性もありますしメインが変更になる可能性もあります。

 

もちろん枚数は変わらない可能性もありますので価格は変わらない可能性があるのですが、その逆にビットコインの市場自体が大暴落をして価格が一気に下がるということも考えられます。

 

分裂をすることにより分裂売りをする可能性もありますが投資家ならパニック売りをした時点で価格が下がりきっていますのでそこで購入をするという方法もありです。

 

まだ、ビットコインの分裂が決まったわけでもありませんのでそこは注意をしてくださいね。

 

ビットコインのハードフォークが実際に8月1日に実施をされるのでは?と予想があるということですし、ビットコインについて詳しい人物はTwitterなどで書き込みをしたことにより大きな影響も出ています。

 

ビットコインの詳細な情報はこちらに書いていますので参考にしてみてください。

 

8月1日にビットコインのハードフォークが行われる可能性があります。

 

そのため、少しでもその状況で暴落をして損をしないために8月1日以前には一度資産を抜いておくほうが良いかもしれないですね。

 

この問題がある可能性がありますのでビットコインの取引には十分に注意をしましょう。

 

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)